団体概要>理事紹介

理事長あいさつ

理事長

 「市民ネットすいた」は、市民で構成された中間支援団体です。吹田市に市民公益活動の拠点施設が出来ることとなり、2009年に「(仮称)市民公益活動拠点施設運営準備会」が吹田市に設置されました。この準備会の委員が中心となり、立ち上がった団体が当法人です。
 2012年春には、吹田市立市民公益活動センター(以下、センター)の指定管理者として手をあげ、同年9月に公設民営のセンター運営を開始しました。新設のセンターは、ボールペン一本から購入準備が必要でした。
 それでも理事と、センターのスタッフが一丸となって貸室対応から、相談窓口、団体調査・支援等まで順調な運営で、予想以上の成果を上げることが出来ています。これも私たちが市民であるからこそ、市民に寄り添いながら同じ目線で、市民公益活動団体の支援、市民公益活動の促進ができるのだと思っています。
 多様な37万人もの市民が住まう吹田にとって、市民自らが気付き、考え、行動し社会貢献活動ができる多くの市民を生み出すことが急務です。高齢社会で2025年問題が叫ばれているこの時代、行政に頼り任せてしまうだけでは、多様できめ細かな社会サービスは期待できません。市民による活動の自発性の中に、先駆性があり素晴らしい活動、求められているサービスが生まれて来るのです。
 しかし往々にして市民活動は継続性、経済性に欠けます。中間支援団体として、これらの弱点を、強みとして行けるような知識、専門性を持って支援し、様々な団体、事業者とも繋がり、繋げることで大きく確実な力となるよう、私たちも多くの市民・団体・事業者と関わって行きたいと思っています。
 どうぞ、みなさんも私たちの活動にご支援いただき、私たちの吹田が更に「愛すべき吹田」となるように、一緒にまちづくりをしていきませんか。

理事長 長谷川 美津代

役員のご紹介

理事長
長谷川 美津代
副理事長
鍵谷 誠一
理 事
片岡 誠(事務局長)
理 事
筏 隆臣
理 事
小畑 祥子
理 事
金指 弘
理 事
上村 有里
理 事
佐藤 和男
理 事
高畠 耕一郎
理 事
春貴 勇力
理 事
半崎 智恵美
理 事
宮村 佳子
理 事
村井 健二郎
理 事
柳瀬 真佐子
監 事
児島 伸幸
監 事
下村 敬三

※2016年度現在